ub.workdesign.jp
【Ubuntu14.04】javaインストール
以前にもUbuntu12.~で同様にjavaをインストールしましたが、今回14.04で同様に設定できたので覚書。 javaのインストールは2種類あって、OpenJDKとOracleのjava。OpenJDK は 2007年5月に Sun Microsystems (現在Oracleが買収) が Java のオープンソース化を実施した際にリリースした JDK(Java Development Kit)。こちらはUbuntuソフトウェアセンターからインストール。 Oracleの方は端末からインストール。 $ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java$ sudo apt-get update$ sudo apt-get install oracle-jdk7-installer この後、私のUbuntuと、お客様のVirtualBox上のUbuntuでインストールされるJavaのバージョンが違いました。私のは、Ver.8。 通常使うjavaを選択。 $ sudo update-alternatives --config java alternative java (/usr/bin/java を提供) には 2 個の選択肢があります。選択肢 パス            優先度 状態------------------------------------------------------------ * 0 /usr/lib/jvm/java-8-oracle/jre/bin/java 6 自動モード 1 /usr/lib/jvm/java-7-oracle/jre/bin/java 3 手動モード ...