ub.workdesign.jp
[Ubuntu9.10]YAMAHAクラビノーバを繋ぐ
UbuntuをUpdateしてから繋がらなくなった電子ピアノをやっと繋ぐことができました。楽器:YAMAHA CVP-305接続ケーブル:UX16(USB接続)お世話になったサイト(深く感謝)。Ubuntu日本語フォーラムYAMAHAクラビノーバCVP-305を繋ぎたいRS232C接続のハードウェアMIDI音源を設定する手順debian(etch)で外部midi音源を鳴らすにはAlsaのホームページでサポート状況の確認。http://www.alsa-project.org/main/index. … dor-Yamaha「UX16」は対応しているようです。MIDI音源のClient番号、Port番号の確認~$ aplaymidi -l Port Client name Port name 14:0 Midi Through Midi Through Port-0 20:0 UX16 UX16 MIDI 1Client番号:20、Port番号:0となる。MIDIファイルの再生確認。$ aplaymidi -p20:0 [midifile_name]電子ピアノから曲が再生されました。「Kmidimon」の設定[Connections]-[Configure Connections]で、Input、Output Connectionを共にUX16:0に設定。Inputの方は起動する度にクリアされてしまうようなので、入力が必要な時にチェックを入れれば良いと思います。「Audacious2」の設定左上のマークをクリック、または右下aマークを右クリックで「Preferences」を開く。[プラグイン]のデコーダタブで、「AMIDI-Plug 0.8b1」を選択し、画面下部のボタン「設定」をクリック。ウィンドウ右の「Backend Selection」で「ALSA Backend 0.8b1」を選択。ウインドウ左の[ALSA backend]をクリック。「ALSA output ports」を「UX16」にチェック。「Mixer settings」をSoundcard:UX16に設定。OKで閉じる。正直言って、もう一度まっさらから設定してみないと最短の設定方法がわかりません。今までかなり長い期間、いろんなサイトを見ながらあーでもない、こーでもないといじってました。効果が無い場合は元に戻したつもりですが、自信ありません。今回Ubuntu日本語フォーラムに質問を書き込んだところ、どうやらほぼできていたのです。一人で悩んでいたので気づかなかったんですね。ともあれ、アドバイスいただいた方々に深く感謝しています。※参考usb-midiケーブルの接続確認$ cat /dev/sndstatSound Driver:3.8.1a-980706 (ALSA v1.0.20 emulation code)Kernel: Linux ...