ub.workdesign.jp
【Ubuntu16.04】複合機 brother MFC-J997DN 設定
7年前に購入したCanon Pixus MX870、しばらくUbuntuで印刷が途中で止まる(ドライバ関係の?)トラブルが続き、次の候補としてPC-FAX機能のあるものを探していました。 迷惑FAXを印刷せずに見るだけで削除したい。 できればFAXを印刷せずにパソコンに取り込みたい。 WindowsよりもUbuntuやMacで使いたい。 パソコンFAXソフトで「まいと〜く」は昔からありますが、それだと今のパソコンには内蔵されなくなったモデムを接続し、Windowsパソコンを常時起動しておかなくてはいけません。 インターネットFAXサービスもありますが、送信のみだったり、月額料金制だったりします。 7年前は結構印刷量もありましたし、印刷品質にも多少拘りがありました。 結果、その前に購入したcanon MP610の方がカラー印刷や写真印刷はきれいで、故障しても中古で同じ製品を購入して、NASにUSB接続してネットワークプリンタとして継続使用しています。 比較検討したのはEPSONですが、今回、悩んだ末にインク交換前に決めた製品がこれ。 brother MFC-J997DN ブラザーは昔のMymioでは使っていなくてもクリーニングでインクがどんどん消耗すると評判が悪かったのですが、ひさびさにネットで情報収集するとUbuntu用ドライバの提供もあるので導入してみました。 結論から言うと大成功です。 印刷・スキャン機能は、Ubuntu、Mac、Windowsで問題無し。 受信FAXはパネルで内容を確認することもでき、メールに添付して自動送信もでき、Dropboxに転送も可能です。 これで出先でもFAX受信を確認することが出来ます。 スマホでの操作も可能。特にiPhone・iPadではアプリをインストールしなくても印刷ができます。 PCファックスの受信はWindowsしか対応していないのですが、受信したFAXのメール転送やDropboxに転送できるなら問題ありません。 前の複合機より少しサイズは小さくなりました。 給紙、インク交換も前面からできて便利です。 Ubuntu用のドライバは、brotherのサポートサイトよりダウンロード。 端末か、Ubuntuソフトウェアでインストール。 ネットワークスキャナの登録は端末から brsaneconfig4 -a name=SCANNER model=MFC-J997DN ip=192.168.0.xxx