toyogeki.jp
林弘樹監督ふるさと三部作『心をつなぐ上映会』 | CINEMACTION 豊劇 -豊岡劇場
林弘樹監督ふるさと三部作『心をつなぐ上映会』 林弘樹監督ふるさと三部作を3日間かけ、兵庫県内それぞれの会場にて上映会をする企画が明石・神戸と巡り、最終日は豊岡にやって来ます! -------------- イベント詳細 -------------- 【日程】2017年6月2日(金) 【時間】開場 18:00 / 開演 18:30 / 終了 21:00 【場所】豊岡劇場 小ホール(兵庫県豊岡市元町10-18) 【参加費】大人1,500円 / 子供(小学生まで)500円 【定員】50名 【上映作品】『惑う After the Rain』 【主催】心をつなぐプロジェクト実行委員会/豊岡劇場 -------------- 参 加 方 法 -------------- 当日券の購入・もしくはご予約をお願いします。 ご予約の場合は下記問い合わせ先までご連絡をお願いします。 ご連絡の際は「お名前」「お電話番号」「参加人数」を表記ください。 豊岡劇場▶︎電話:0796-34-6256/メール:info@toyogeki.jp ▶︎上映作品『惑う After the Rain』について 佐藤仁美が結婚式間近の女性を演じ、日本の家族制度が抱える光と闇を描いた人間ドラマ。昭和55年のある冬の夜。銀行で働くいずみは、いつもどおりの一日を終えた。結婚式を明日に控え、一緒に暮らす母のイトは、長女のいずみに亡き父の夢を初めて打ち明ける。父の夢、それはこの家から娘を嫁がせることだった。いずみ役に佐藤仁美、母イト役に宮崎美子。中西美帆、小市慢太郎、斎藤洋介、村田雄浩、藤田弓子らが脇を固める。監督は北野武や黒沢清の助監督を経て「ふるさとがえり」「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」など手がけた林弘樹。 ▶︎ふるさと三部作について ▶︎監督 林弘樹プロフィール 1974年生まれ。埼玉県大宮市(現:さいたま市大宮区)出身。獨協大学外国語学部英語学科卒。 中学生の時に観た『ニュー・シネマ・パラダイス』に感銘を受け、映画製作の道を志す。黒沢清や和田誠、北野武らの元で助監督を務める。 2003年、28歳の時に映画会社Fire