teamkaimondash.com
[ダッスポ]第35回マイルチャンピオンシップ(G1)開門ダッシュ部 | 開門ダッシュ部
おはようございます。開門ダッシュ部です。 エリザベス女王杯は…私が◎を付けたせいでノームコアが来ませんでした… さあ、今回の◎は何になるでしょうか。 部長ハスラーの印が◎以外抜けておりました。追記します! ◎アルアイン ○モズアスコット ▲ペルシアンナイト △ロードクエスト ★アエロリット ☆ロジクライ 本紙見解 G1馬6頭、マイルを主戦場とする馬が勢揃いとかなり難解なレースとなった。 マイル適性と京都成績を中心に考えると、モズアスコットを消す理由がない。前走、スワンステークスは小粒メンバーで取りこぼしてしまい、正直発展途上での出走は否めなかったが叩き2戦目で本領発揮と行きたい。中間も順調で鞍上ルメールときて、準備は万全。マイル戦線春秋制覇を期待する。 2番手には春の3歳マイル王ケイアイノーテックを指名。こちらも秋緒戦の毎日王冠は取りこぼしたが、初めての千八で勝ち馬とは0.4秒差とまだまだ伸びしろを考えられる結果。何よりマイルは(3.2.1.1)であり、今回も古馬と互角に渡り合えると見た。その毎日王冠勝ち馬アエロリットを3番手に。秋緒戦をモレイラを背にして快勝。こちらは反動を懸念して▲としたがモズアスコットと十分組み合えるマイル適性を持ち、今回はライアン・ムーアを鞍上に迎えて臨戦態勢は万全。逃げる展開には持ち込みたくないが、もしそうなったとしても今の京都芝コースならば十分脚を保てるだろう。 皐月賞馬アルアインにはかつての名馬ジェニュインを思い起こす。中距離をこなすが、マイルも行ける。善戦続きにピリオドを打ち、ここで戴冠もありうる。ヴィクトリアマイルを勝ったジュールポレールや昨年覇者ペルシアンナイトも京都の相性良く、この辺りを中心に馬券を展開したい。 印は回せなかったが、怖いのはステルヴィオとカツジの3歳勢。正直実績度外視したらこの2頭も可能性があるとみている。 さて難解と見ている今回のマイルCS。他のメンバーの印も散り散りで、アルアインに割と人気が集まっています。今朝のオッズを見ても混戦の色濃く、難しいですが高配当も狙えるチャンスですね。 それでは皆様、マイルチャンピオンシップを楽しみましょう♪