teamkaimondash.com
[ダッスポ]第59回宝塚記念(G1)開門ダッシュ部 | 開門ダッシュ部
皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。 あっという間に6月も終わろうとして、2018年も半分が終わってしまいますね。 春のJRA古馬戦線は結局混沌としたまま締めくくろうとしています。 今年は一昔前とは違ったテイストの宝塚記念となりそうです。 ファン投票1位サトノダイヤモンドに印が集まりましたね。ただそれ以外は散り散りに…という感じでかなり印が割れています。 本紙見解 香港から遠征のワーザーが混沌を制していくと見ています。日本の対象格サトノダイヤモンドですが大阪杯惨敗の後は天皇賞を回避して立て直しを図りましたが、先頭切って駆け抜けるほどの回復は見込めないと判断。では他の馬は?と見回すも強調材料を持つ馬が見当たらず、それでは香港G1を勝っている同馬にも勝機到来かと見ています。とはいえこの馬も前走苦杯を味わっており盤石ではありません。二番手にはサトノDではなくキセキを挙げます。神戸新聞杯勝ちを含め、阪神コースでは好成績。鞍上も菊花賞以来のM.デムーロを再び迎えて復権に向けて材料は揃いました。以下、上り馬としてストロングタイタンを指名。混沌の中から秋への光明を見出すレースに期待したいです。 ダッシュ部D指数も0ポイントが1頭もおらず、かなり難解なレースと見られています。ただ馬券的には当てたら大きいですよね! それでは皆様、宝塚記念を楽しみましょう♪