teamkaimondash.com
副部長の調教診断(2017年49週目②)+香港国際競走開門ダッシュ部 | 開門ダッシュ部
明日は香港国際競走ですね。 なかなか競馬熱が上がらなかったのですが、 香港ジョッキークラブのサイトを見ながら予想をしていたら、 香港だけやる気になってきました。 国内2レースは前座という感じですが… 【カペラS】 ノボバカラ 【阪神JF】 ナディア さて、ここからは香港国際競走の予想です。 HKJCのサイトで調教映像が見れるのですが、 直線の映像が少しだけで評価が難しいので、 今回は今まで通り出走表での予想にしました。 ちなみに、使用した資料は以下のURL 日本の馬柱を見慣れていると最初は抵抗がありますが、 一度見方を覚えると馬柱よりも情報量が豊富なので、 予想するには十分な資料になり、現地観戦の際にもすんなり新聞を読めるようになります。 JRAの英語サイトにも同じフォーマットの資料の国内版があるので、 世界標準のフォーマットなのかもしれません。 この開門ダッシュ部のブログですが、数年前に掲載した香港競馬や沙田競馬場に関する案内記事が、香港国際競走の週になるとアクセス数が増加しているそうです。 もしかすると、この記事を香港で読んでいる方もいるのではないかと思い、◎◯▲の3頭予想だと『4連複や4連単はどうすればいいんだよ!?』と言われかねないので、 ◎◯▲△の4頭予想を掲載したいと思います。 【香港ヴァーズ】 ◎ハイランドリール ◯タリスマニック ▲トーセンバジル △ティベリアン 【香港スプリント】 ◎ラッキーバブルズ ◯ミスタースタニング ▲ペニアフォビア △アメージングキッズ 【香港マイル】 ◎シーズンズブルーム ◯ヘレンパラゴン ▲ビューティーオンリー △ランカスターボンバー 【香港カップ】 ◎ワーザー ◯ポエッツワード ▲ネオリアリズム △ステファノス 香港ヴァーズ出走馬の調教映像を少し見たのですが、 ハイランドリールとティベリアンがよく見えました。