tatsumi-oni.boo.jp
新しいシッポ。 | 淡路瓦 タツミのブログ
唐獅子の修理が完成しました。 修理前。 はめ込み式の尻尾だったようですが、 どこかへ落ちてしまったのか、 それとも割れてしまったのか…、 尻尾がない状態で運ばれてきました。 元の形は分かりませんが似合う形を思い描き 尻尾だけを新たに製作しました。 修理、再焼成後。 新しい尻尾がついて獅子も喜んでるように見えます! その他の細かい傷や欠けた部分も修復しました。 新たにいぶしをまとい、再び屋根に上がります。 この後再び数十年、屋根で建物を守りつづけるのです!