tatsumi-oni.boo.jp
龍の露盤(2) | 淡路瓦 タツミのブログ
以前お伝えした龍の露盤です。 古瓦を見本に製作するのですが、一部無いパーツや 朽ちて分かりづらいものも多々あります。 その辺は鬼師の経験と感が物を言います。 古瓦をじっくり眺め、想像し製作していきます。 焼成後… 露盤の屋根部分。 この上に、覆鉢をのせ、さらに受花、宝珠ものります。 屋根の下には龍が泳ぐ胴が二面。