tatsumi-oni.boo.jp
唐獅子の復元。 | 淡路瓦 タツミのブログ
今日の別注瓦です。 唐獅子を復元しました。 現物は無く、写真を見ながらの製作です。 阿型と吽型それぞれ2体づつのご依頼でした。 ちなみにこの獅子の作者が昨日お伝えした窯変花器を いつも作っている鬼師でもあります。 鬼瓦から花器まで、さらにはお花も生ける40歳です! なかなか可愛らしい顔をした獅子が完成しました。 「阿」 「吽」 唐獅子って?詳しくはコチラのページを!