tatsumi-oni.boo.jp
いぶし花器に秋の彩り | 淡路瓦 タツミのブログ
いぶし花器にも秋の装いです。 今回は事務員さんが生けてくれました。 この窯変花器は一つ一つ模様が異なります。 窯から出てくるまで仕上がりが分かりません。 なので、他にはない、たった一つのいぶし瓦となるんです! 今回の花器は作った鬼師も納得の焼き上がりになりました! 微妙な加減によって出来るこの窯変花器。 オンリーワンのいぶし瓦で室内を装ってみては?