tatsumi-oni.boo.jp
鬼瓦の復元 | 淡路瓦 タツミのブログ
今、鬼師が作っているちょっと変わった鬼瓦。 鬼面と言うより、獅子の顔っぽいですね。 見本の瓦を見ながら復元制作しています。 細かく寸法を調整。 ミリ単位の作業になります。 土台を作ったら土を盛ってカタチ作っていきます。 この鬼瓦、顔だけでなく、数珠も変わっていました。 通常は半円球状ですけど、 今回は指先で捻ったような形になっていました。