tanakayasuo.me
田中康夫の新ニッポン論 ⑬「合計特殊出生率」 | 田中康夫 公式サイト
一人の女性が一生に産む子供の平均数を示す人口統計上の指標が合計特殊出生率。日本の公衆衛生を勘案すると2.07で推移した場合に人口は横ばい状態を保つ、と国立社会保障・人口問題研究所は推計しています。 日本は現在1.41。女性が出産育児&職場復帰し易い社会環境を如何に整えようとも、2.07は夢想の世界。故に日本の人口は二〇六〇年に八七〇〇万人、二一一〇年に四三〇〇万人まで減少と試算されています。