tanakayasuo.me
19/3月号 憂国呆談 season2 volume104◆ソトコト
19/3月号 川端龍子の会場芸術から、 秋篠宮とローラの発言、 1979年に始まった グローバル資本主義の行く末まで。 東京・大田区の『大田区立龍子記念館』を訪れた田中・浅田両氏。 川端龍子自身が設計した自邸や画室、庭を見て歩きながら、 館内では「会場芸術」と呼ばれる龍子の巨大な日本画を鑑賞。 近代日本画に革新を起こした画業を振り返った。 一方で、いまだ「革新」がなされないまま、 グローバル資本主義の荒波に飲み込まれている日本の現状を憂えた。 PDFはこちら>>>PDF 参考資料 「不毛なニッポンの宿痾」まとめサイト 「サンデー毎日」寄稿『平成風景論「法治国家」ニッポンの宿痾』 を始めとする原稿をお読み頂けます。 「憂国呆談」2月号 自由学園のデザインから、閉校した文化学院、 カルロス・ゴーンの解任、水道の民営化まで。 「ノブレス・オブリージュ」「田中康夫の新ニッポン論」 YouTube公式チャンネル「だから、言わんこっちゃない!」Vol.471 ウワシン追悼Part1 岡留安則さんこそ「しなやかな革命」を実践するアンガージュマンだった! 肥溜めの上で舞踏会に興ずるエセ紳士淑女を看破した『噂の眞相』という触媒! Vol.472 ウワシン追悼Part2 フーリエ主義こそが、「ポスト高度消費社会」を生き抜く指標! 糸井重里ちゃんに代表される「革命ごっこ坊や」一派には理解出来ないでしょうけどw Vol.473 富すれば鈍する!地位は人を駄目にする! 党派性を超えてこそ真のLGBTQなのだ