sync-ideas.net
ビグドイ〜ノルウェーの歴史に触れる #ハヤテノ北欧旅 | | ハヤテノ日常画帳
バイキング博物館とノルウェー民族博物館で歴史を勉強です。 ルーターで便利な「オスロ・パス」をゲット オスロ中央駅前にある「#マーク」の建物。人の出入りがあるので何だろう、と思っていたら、いわゆる「みどりの窓口」でした。ルーターと読みます。ここで72時間(3日分)の「オスロ・パス」を購入。美術館の入場料がフリーあるいは割引、地下鉄・トラム・バス・フェリの1部が使える便利パスです。「初めて使うとき、パスに年・日・時間を書いてね。そこから72時間。」と受付の方から解説されました。 市庁舎前の乗り場からフェリーに乗り、ビグドイという高級住宅街を歩きました。このエリアには博物館がいくつかあります。この日はバイキング博物館とノルウェー民族博物館を見学するために訪れました。 このときの絵日記です。 バイキング船はロマンたっぷりである ビグドイのフェリー乗り場から住宅地を抜けると、バイキング博物館があります。ノルウェーといえばバイキングで、その船がかっこいいわけです。iPhoneの写真じゃ入らない。ロングシップです。船首の龍の飾りがすごくて、パワーを感じました。 ノルウェー民族博物館でタイムスリップ 館内の広大な敷地には、昔のノルウェーの暮らしを自然に再現している人々が、たくさん配置されています。民族衣装のノルウェー人たちを見ていると、過去に迷い込んだ未来人になったような気分。木造の教会の中を歩くと、お寺の山門で嗅いだような、歴史のある木の匂いがした。 ここまでの絵日記です。 中心部に戻って人気の珈琲店「FUGLEN」へ フグレン、めちゃくちゃクール。カプチーノ飲みながら、オシャレな店内とくつろぐノルウェーの皆さんを観察しました。店内にあるインテリアは販売されていて、気に入ったら購入可能だそうです。お店は横長な作りでした。 ここまでの絵日記です。 (つづきます) 3日でまわる北欧inオスロ posted with カエレバ楽天市場Amazon 【送料無料】【MOLESKINE/モレスキン】クラシック ソフトカバー プレーンノートブック 無地 ラージposted with カエレバ楽天市場Amazon