sync-ideas.net
モレスキンアトリエ(有楽町ロフト)での展示イメージその7
2014年のフレーミングイラスト。雑誌「TRUNK」創刊号のために編集部から依頼され、フレーミングを活かした作品が数ページにわたり公開された。雑誌のために描きおこすのは大変だったけれどやりがいがあった。消しゴムはんこで作ったフレームにインクをつけ、モレスキンに押し付けると「カスレ」がいい感じの雰囲気をかもしだす。美術館の額縁のようになる。モレスキンがアートスペースになる。そんな実演は楽しい。