sync-ideas.net
モレスキンアトリエ(有楽町ロフト)での展示イメージその6
2014年のマンスリー絵日記。数ヶ月分の記憶をフレームに再設定する。マンスリー絵日記から文字が消え、イラストだけになった。これらの絵は文房具カフェでも1ヶ月展示され、フレーミングスケッチを実践する仲間たちが増えてきた。枠を先に描いておき、気が向いたときにイラストを置いていく。思い出のコラージュは見返すと面白く、自分だけしかわからない配置にしておくと、暗号のようになる。