sync-ideas.net
モレスキンアトリエ(有楽町ロフト)での展示イメージその4
2013年後半から2014年前半にはまった、マンスリー絵日記。ヴォランを使って自分で枠を描いて、そこに毎日の思い出を文字と絵で記録した。フレーミングイラストのわかりやすい例。毎日描いていると、なにもない日などない、ということに気づいてしまった。そのあと、マンスリー絵日記からは文字がなくなり、イラストだけになってきた。