sync-ideas.net
モレスキンアトリエ(有楽町ロフト)での展示イメージその1
モレスキンアトリエ(有楽町ロフト)での展示イメージその1。2010年に出張した北京、旅行したヘルシンキ、出張した京都。それをモレスキンに納めたシリーズ。このころはフレーミングとか言っていなかったけど、モレスキンの中に記憶を閉じ込める方法として枠を使っていた。上の2冊は雑誌や本やテレビに登場した2冊。プロモーションとしても活用されて、神保町の三省堂書店本店や新宿の紀伊國屋書店、八重洲の八重洲ブックセンターに展示された。モレスキン本でこの絵を見て、モレスキンを買ったという人も現れるほど、影響を与えた作品。スタビロのマーカーの色合いがモレスキンの紙とマッチしたのだろうか。