sync-ideas.net
フードイラストの勉強のために読んでモレスキンにまとめた本。甘いものはなぜ別腹なのか、などがわかる「味のなんでも小事典」 | ハヤテノ日常画帳
いろんなスケッチをしたりドローイングしたり、を続けていますが、ここ1年くらいはフードや食材、グルメ、メニューなどをスケッチするのが楽しくなっています。料理人によって施された、お客さんのためのグルメは、それ自体が素晴らしいデザインの作品という感じに見えてくるからです。それを自分でかいてみることで、食べるだけでなく、ココロとアタマにも美味しく、栄養が行くんじゃないかしらん、るるるん、とか思ったりしています。 食べ物や味、食材にも関心が芽生えてきて、まずは文献をいろいろ読んでみることにしました。そうなると素晴らしい書店があります。渋谷にあるCOOKCOOPさん。食関連の書籍や雑貨がある素敵なお店です。こちらで、数冊ゲットしました。