soramitu.net
卒業論文を書いていたころ  (その4)
万葉集において他からの働きかけがあったり、他者の詠歌に接したことを契機に読まれた歌の題詞・左注には、「こたふ」…