smatu.net
iPhoneの初期設定
iPhoneの基礎操作をある程度把握できたら、初期設定を行いましょう。 基礎操作がまだご不安な場合は、下記で確認しながら初期設定を進めていきましょう。 『タップやフリックなどのディスプレイ操作』 『ホームボタンやスリープ/スリープ解除ボタンなどの物理ボタン操作』 iPhoneでは初めに、使用する言語・インターネット環境・Mailなど一つ一つ自分に合わせてiPhoneを設定していきます。 iPhoneを使っている人は世界中沢山いますが、同じiPhoneはひとつとして存在しないと思います。 ホーム画面のアイコンひとつとっても、使っている人の性格がでているような気がします。 個人的に、著名人・有名人のホーム画面やお気に入りアプリをまとめれば本が一冊書けるのではないかと勝手に思っています笑。 では早速設定をはじめましょう。 iPhoneの電源をオンにする iPhoneの右側(6以前のモデルは上部)の電源ボタンをを3秒くらい長押ししてください。 リンゴマークが点灯したあとに「こんにちは」と表示されますので、画面の指示通りディスプレイを左から右にスライドします。 言語、国または地域、キーボードの設定 iPhoneの言語を選びます。 こちらのサイトをご覧の方は、日本語が母国語の方だと思いますので「日本語」を選択しましょう。 もちろん英語が得意で英語環境でiPhoneをご利用される場合は「English」でも大丈夫です。 言語の変更は設定アプリからいつでも行えます。英語でiPhone使うとカッコイイので、慣れてきたら試してみてください。 キーボードの設定も行います。『日本語かな』or『日本語ローマ字』、『English』(好みで『絵文字』)を設定すれば十分です。 ちなみに、パソコンキーボードでの入力が得意な方は『日本語かな』よりも『日本語ローマ字』の方が入力が速いと思います。 Wi-Fiスポットの設定 利用するWi-Fiスポットや自宅の無線LAN環境があればWi-Fiの設定も行います。 iPhoneが自動で近くのWi-Fiスポットを感知し表示してくれているので、ご自身のよく使うWi-Fiスポットをタップしてパスコード入力してください。 Wi-Fiスポットが近くに無かったりする場合は、画面下の『モバイルデータ通信を使用』をタップして進んでください。