smatu.net
圧倒的にホーム画面を使いやすくする5ステップ
iPhoneを使う上で重要なのがホーム画面です。 ホーム画面の機能を理解し、使いこなすことでiPhoneが何倍も便利になります。 スマートフォン利用者は、毎日200回以上もスマホのチェックを行い平均2時間30分程度スマホを使っています。 iPhoneのホーム画面最適化は、かならず役に立ちますので少し時間をかけてでも行っておいてください。 STEP1 ホーム画面のアイコンサイズ ホーム画面のアイコンのサイズは、2サイズから選ぶことが出来ます。 デフォルトの状態では「標準」になっていますが、手の大きさや用途によって「拡大」が良い場合もあります。 ホーム画面のアイコンサイズを、後で変更するとアプリの整理整頓をやり直す事になってしまいます。 二度手間となりますので、はじめにご自身のiPhoneをどちらのアイコンで使うか決めておいてください。 こちらのページで詳しく解説してあります。 iPhone6/6plusディスプレイ設定 | 標準/拡大切り替えと活用法 STEP2 アプリのインストール 予め使いたいアプリをインストールしてしまいます。 この段階で併せて利用頻度が高いWebサイトを、ホーム画面からアクセスできるようにしておくと良いでしょう。 SafariやChromeでお気に入りに登録して置いても良いのですが、ホーム画面にアイコンを設置しておくとアクセスが格段に便利になります。 一日に何度も利用するWebページは、ホーム画面にアイコン化しましょう。 インストールするアプリをお悩みの方は、下記の各記事を参考にしてみてください。 iPhoneに入れておきたい5つのSNSアプリ iPhoneに入れておきたい5つのSNSアプリ【2015年版】 iPhoneに入れておきたい5つのニュースアプリ iPhoneでショッピング5つのお買い物アプリ iPhoneを使って賢くレンタル ファッションのネットレンタルサービス ビジネスに効く!!5つのiPhoneアプリ~Nozbe編~ STEP3 ページごとにテーマを設定 アプリのインストールとアイコン化が済んだら、ホーム画面にいくつのアイコンが並ぶかを把握することが出来ます。 数を把握したら、簡単なテーマごとにいくつのアイコンがあるかを数えていきます。 テーマは自分が分かりやすいようにで構いません。