smatu.net
SIMフリーのiPhoneとは!?
『SIMフリー』という言葉をよく聞きます。 iPhoneを選ぶ際にSIMフリーのiPhoneについて知ることは、とても大切だと思います。 今回はSIMフリーiPhoneの特徴について解説します。 先日、ようやくSIMフリーのiPhone6シリーズの販売が再開されました。 私も思わず「おはようiPhone」とつぶやいてしまいました笑 iPhone6が発売されたばかりの頃よりは為替の影響でどのモデルも1万円前後値上がりしてはいますが、依然として魅力的な端末です。 SIMフリーのiPhone6はこちら(Apple公式サイト)からご購入頂けます。 ※4/1時点で1〜2営業日中に出荷となっていますので比較的早く手に入りますね。 SIMとは!? まずはじめに、SIMとは?? 「SIM」という名称は、Subscriber Identity Module(加入者識別モジュール)の略です。 SIMカードには、電話番号や登録者情報が記録されている利用者を特定する役割を果たしています。 SIMカードには、「標準SIM」「マイクロSIM」「ナノSIM」の3種類があります。 利用する端末によってサイズが異なります。 ちなみにiPhone6/6PlusのSIMカードは、8.8mm×12.3mm「ナノSIM」カードです。 (iPhone以外のスマホを使う際なども、SIMが刺さらない!!といった事態にならないよう事前に調べることを推奨します) 特にこれから説明するシムフリーのiPhoneを利用される方は必ずサイズを確認してSIMカードを購入してください。 SIMフリー(自由)のiPhoneがあれば、その逆にSIMがロックされているのiPhoneもあります。 SIMフリー=AppleStoreで購入するキャリアにしばられないiPhone SIMロック=3大キャリア(SoftBank,au,docomo)のSIMカードしか使えないiPhone と、覚えて頂くと良いと思います。 SIMフリーとSIMロックのメリット・デメリット iPhone6の発売日当日。 AppleStoreに列ぶ海外のバイヤーが話題になったのを覚えているも多いと思います。