smatu.net
iPhoneの選び方
2014年9月にiPhone6/6PLUSが発売されました。 発売以降、なんと7500万台ものiPhone6/6Plusが販売されています。 ※2015年2月現在 >>Appleの10~12月期決算は大幅な増収増益、iPhone販売が過去最高 自分に合ったiPhoneを購入するため、いくつか検討することがあります。 step1:iPhoneのモデルを決める step2:iPhoneの色を決める step3:最後にiPhoneの容量を決める では早速どのモデルにするか考えていきましょう。 step1:iPhoneのモデル(機種)選び iPhoneの最新機種は『iPhone6』と『iPhone6Plus』の2モデルです。 更にAppleStoreでは、旧機種ですがiPhone5Sも購入することが出来ます。 iPhone6 iPhone6の概要 最新の4.7インチディスプレイ搭載のiPhoneです。 前モデルのiPhone5シリーズから、一回り画面が大型化されています。 レティナディスプレイという非常に高精細なApple謹製のディスプレイが使用されており、紙の印刷物の用に綺麗な表示を実現しています。 動画の視聴にも非常に適しています。 iPhone6の特徴 6Plusにも共通している点ですが、カメラ機能も強化されています。 (新しい8メガピクセルのカメラが搭載されており、自動手ぶれ補正やオートフォーカス機能も強化) 写真を良く撮る方・カメラの機能を重視する方はiPhone6/6Plusを選択するのがベストです。 また、6Plusにくらべ片手で扱いやすく、胸ポケットにも収まるのがこちらのモデルです。 筆者はiPadも所有しているため、迷わずこちらのモデルを購入しました。 iPhone6Plus iPhone6Plusの概要 ディスプレイのサイズが5,5インチと6よりも、一回り大きなデザインになっています。 スマホというよりは、ファブレット(タブレットとスマホの間)なので片手での操作は若干困難です。 しかしその分タブレットような使用感もありますので、動画の視聴なども大変快適です。 YouTubeやHuluなど、動画コンテンツを毎日ご覧になる方に適したモデルだと思います。 iPhone6Plusの特徴