simasima.info
容量たったの35MB!物理モデリングピアノ音源 Pianoteq 5 でコンピューターが超絶リアルなピアノになる!?
生楽器の音源といえば、ギガバイト単位の膨大な波形を収録してプログラミングされた大容量サンプリング音源が主流ですが、リアルな音色を再現するための別のアプローチとして、物理モデリングがあります。 物理モデリング音源は、実際の発音や共鳴のメカニズムを計算により再現して音色をリアルタイムに合成します。楽器の材質や形状の違い、演奏時の強弱や楽器の状態(チューニングやペダルの操作など)の変化など、多数のパラメーターをもとに最終的な発音が計算されるため、モデルが優秀であれば非常に “生々しい” 音色変化や演奏感が得られることになります。 今回紹介するPianoteq はピアノの物理モデリング