shinkantamaki.net
Sound Screening Vol.5
©Shinkan Tamaki Sound Screening Vol.5 視覚と聴覚の拡張を探究するイベントの第5回目。物理の要素や現象を自作装置によって捉え、新たな視点で提示する佐藤実は、光・熱・音の相互作用を鑑賞する作品などを発表予定。田巻は、太陽光の移動を撮影し、地球の自転(時間)、大気の変化、空間の形状などを観察する新作映像を上映します。 2017/7/2(日) 開場 16:30 開演 17:00 入場料 ¥1,500(+1ドリンクオーダー) 〈出演〉 佐藤実 / minoru sato –m/s 田巻真寛 / Shinkan Tamaki 〈会場〉 東京おかっぱちゃんハウス 東京都練馬区上石神井3−30−8 西武新宿線 "上石神井駅"北口より徒歩5分 ご予約は、mare_filmsyahoo.co.jp (田巻)まで、お名前と人数をご連絡ください。 会場にはおむつ替えと授乳のスペースもございます。他のお客様への配慮をお願いすることもございますが、小さいお子様連れもお気軽にお越しください。 後方の座席を予約することも可能です。また、会場併設のバーでは軽食やドリンクを販売します。 〈出演者プロフィール〉 佐藤実 / minoru sato –m/s 自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象と多様な概念によるインスタレーション、パフォーマンスなどの制作活動を行う。またソロやASUNAとの共作など幾つかの音楽活動も行う。1994年-2006年レーベルWrKを運営。近年は作曲家Alvin Lucierの研究に勤しんでいる。 田巻真寛 / Shinkan Tamaki 見たことのないイメージと新しい知覚の気づきを求め、主に映像とそれに関連した作品を制作する。抽象と具象の境界やイメージと音の狭間を行き交う作品、メディアの物質性に着目し、フィルムを造形物として映像に応用した作品などがある。ロッテルダム国際映画祭、カナダのメディアシティ映画祭での上映をはじめ、スペインで最もコアな実験映画祭(S8)に招待されるなど、海外での上映が続いている。近年は光学現象を映像に変換するパフォーマンスも行っている。