seiyu-journal.com
あおガルで青空のようなアイドルをプロデュース!「青空アンダーガールズ!」 | 声優ジャーナル(β版)
筆者撮影。「青空アンダーガールズ!」ゲーム画面より 『アイドル』……それは老若男女問わず、人という人に元気を与える存在……。 落ち込んでいるときでも、元気いっぱいに歌って踊るアイドルを見ていると、なんだかこっちまで元気が湧いてくるものです。 そんなアイドルになるべく、青春する女の子たちを見れるゲームが「青空アンダーガールズ!」です。 このゲーム、他のアイドルコンテンツとはちょっと違った魅力を秘めているゲームなんですよ! どんなゲームなのかを詳しく見ていきましょう。 アイドルゲーム界に一石を投じるあおガル 「青空アンダーガールズ!」(以下、「あおガル」)は、アイドル養成学校に通いトップアイドルを目指す女の子たちをプロデュースしていくスマホゲームです。 女性・男性問わずアイドルが活躍するスマホゲームは数多くリリースされていますが、あおガルのようなゲームは類を見ません。 筆者撮影。「青空アンダーガールズ!」ゲーム画面より まず注目したいのはそのゲームシステム。 アイドルゲームだと楽曲を活かしたリズムものが多いのですが、あおガルではリアルタイムで進行していくライブバトルが用意されています。 ライブバトルではCPUや他のプレイヤーのアイドルとステージ対決をし、『Vocal』や『Dance』、『Style』のポイントを競うことになります。 リアルタイムでカードを繰り出していくことでパフォーマンスを行うのですが、カードには相性があったりして、特に対人戦だとその駆け引きが熱い! 筆者撮影。「青空アンダーガールズ!」ゲーム画面より 更に、VRコンテンツがあるという点も見逃せません。 プロデューサーと言えども近いようで遠い存在だったアイドルも、VRを使うことで"かなり"身近に感じることができるんです。 ありそうでなかった、というよりも、「アイドルゲームとしてあったら絶対楽しいよね!」な要素が詰まったゲームと言えます。 青空の下で燦々と輝くアイドルたち! 筆者撮影。「青空アンダーガールズ!」ゲーム画面より 登場するアイドル26人は6つのユニットに分かれて活動しています。 実は、登場するアイドルの名前は演じている声優さんから一字取られているんです。 例えば水科和歌ちゃんを見てみると、演じている和田京子さんの「和」の字がついています。