sd7lab.jp
少しの工夫でパスワードを強くする方法
ネットのサービスを利用するとき、数値だけのパスワードを使っていませんか? もし次のようなパスワードを使い回しているとしたらとっても危険です。 悪い例を箇条書きにしたので、これに該当している場合は、今すぐパスワードを変更することをオススメします。 123456やabcdefgなどの連続したもの 1111や0000などの同じ数値を連続したもの 桁数が7文字以下 家族の生年月日や記念日の日付 家族の名前やペットの名前 車のナンバー 何故ダメなのか ダメな理由1 ブルートフォースアタックであっさり突破できてしまうから Brute Forceとは「力ずくで、強引に」という意味で、文字どおり力ずくで暗号を解読して、パスワードを取得する攻撃手段のことを指す。 パスワードの取得のため、辞書ツールを使いあらゆる文字の組み合わせで総当たりを試み、暗号の解読のためには考えられるすべての暗号鍵をリストアップして暗号文の切れ端を復号化できるか試みる。 出典元:セキュリティ用語事典 2013年に起きたAdobeの情報流出事件で、「123456」をパスワードとして利用しているユーザー数が190万人にも上るというニュースがありました。 しかも、トップ10のうち7件も数字だけのパスワードがランクインしているのです。 公開されているトップ100のデータを集計したところ、なんと596万人のうち347万人(58.26%)もの人たちが数字のみのパスワードを利用していました。 順位 利用者数 パスワード 1 1,911,938人 123456 2 446,162人 123456789 3 345,834人 password 4 211,659人 adobe123 5 201,580人 12345678 6 130,832人 qwerty 7 124,253人 1234567 8 113,884人 111111 9 83,411人 photoshop 10 82,694人 123123 ダメな理由2 第三者でも調べられるから 個人情報に対する管理が厳しくなってきているとはいえ、誕生日や家族の名前程度の情報は誰でも簡単に調べることができてしまいます。