sasakitakashi.biz
加藤一二三の珍訳はなぜ起きた?|ささびず 中小企業診断士 佐々木孝のビジネスサイト
●自動翻訳で加藤一二三が「Kato, one hundred twenty-three」になる珍訳の事例があった。 ●自動翻訳の精度の問題というより、これにゴーサインを出した意思決定に問題があるのでは。 ●外国語ページのターゲットを明確にし、それに合わせたコンテンツを用意するといい。