sasakitakashi.biz
SNSでも役立つ「桂文楽流評価法」|ささびず 中小企業診断士 佐々木孝のビジネスサイト
●桂文楽は新真打の披露目でいくつかの口上を使いわけたという。 ●芸に褒めるところがなければ「親孝行」と人柄を持ち上げる。 ●SNS等でどうしても褒めることが必要なとき、この使いわけを意識すると役立つのでは。