sasakitakashi.biz
裸足の国で靴を売る! 〜データと意思決定〜|ささびず 中小企業診断士 佐々木孝のビジネスサイト
・「裸足の国で靴を売る」とき、「靴所有率0%」というデータだけからでは何の結論も導き出せない。 ・データと実際の意思決定を結びつけるロジックが決まってないと、うまくデータを使いこなせないため。 ・データの解釈を曲げないため、データ活用に真に必要なのはデータを真摯に見つめる強い心となる。