quest.amadeusrecord.net
初のメジャー系独立レーベルにベルウッド・レコードのレーベル創立10周年を記念して編纂されたベスト・アルバム。アルバム未収録のシングルやライヴ、はっぴいえんどの音源も収録。
ニューミュージックという言葉がなかった時代に、キングレコードの社員だった三浦光紀が設立した、初のメジャー系独立レーベルにベルウッド・レコード。『アーリー大滝詠一』はレーベル創立10周年を記念して編纂されたベスト・アルバム。シングルやライヴ、はっぴいえんどの音源も収録しています。今で言うコンピレーションアルバムの名盤。日本のロック・ポップスのバイブルとして、やがてユーミン(荒井由実、松任谷由実)をアルファレーベルが売り出す時にニューミュージックという言葉が使われるようになります。その後、桑田佳祐のサザン・オール・スターズの全盛までニューミュージックは若者音楽の中心になります。まだアルバム単位で録音をできていないバンドやシングルでヒットしている曲を集めてアルバムにする試みは、当時はレコード会社が会員制を作っていて会費を収めると年に定期的に一般発売されないレコードやCDを頒布していました。また、レコード店にサンプルとして配られるレコードにヒントを得たのでしょうか。そんな日本のロック、ポップスの源流となった、究極の名盤を当時のフォーマット、LPで再発売。完全初回プレス限定盤。