piperscaffe.org
第14回 伊丹オトラクな1日に参加してきました(^^♪
第14回 伊丹オトラクな1日に参加してきました(^^♪ 今回で通算11回?12回目?の参加になります。 もう覚えてないなぁ~(^-^; とにかく毎回色々な経験させていただいて楽しんでいます。 人生勉強って感じですね。 そして今回も素敵な出会いや経験をさせていただきました。 ※記事をアップしてからサポーターのこころさんが写真アップしてくれてたのでそれも合わせて記載しました。 この日のオトラクでは自分がメインで活動しているグループのメンバーの都合がつかなかったんですよね。 そこで急きょお友達の翔さんとひろしさんに参加していただき3人でショトスってグループで参加させていただいたきました。 構成は、 岩浅 翔さん:テナーバンジョー、ホイッスル、ローホイッスル 山本 宏史さん:アコースティックギター 私:スコティッシュスモールパイプ、ノーサンブリアンスモールパイプ、5弦バンジョー、ホイッスル の構成。 これを曲毎に持ち替えての演奏。 先ずは恒例、大広間でひらかれる演奏者全員での集合ミーティング。 イベントトップの中脇さんによる開会宣言で大盛り上がり(#^^#) この後、各ユニットの自己紹介タイムになるんですが・・・ みなさん芸人顔負けのパフォーマンス。 2丁目劇場に居る感じです(^^♪ そしてその度合いが年々濃くなってまして(^-^; この時点で既にステージは始まってる感じ。 私は非常に地味に小声で自己紹介です(^-^; 楽器もってる時以外に喋るの苦手なんですよね。 回を追う毎に色々なジャンルのミュージシャンが参加しこれだけバラエティーに富んだメンツのイベントもあまりないんじゃないかって思いますね。 ちなみにいつもはユニットだけで回っているオトラクですが今回はサポーター(こころちゃん)をつけていただきました。 後で登場しますがとってもいい子(おじさんからするとまさしく子って感じで(#^^#))で本日の演奏がとても気持ちよく進みました。 その後、ミーティングは終わり各グループは演奏場所に向かうのですが私たちは最初の出番まで1時間ほどありまして。 これは主催者側の配慮かと思います。 ありがとうございます。 何故なら今回、3人で合わせるのは今日が初めてだから(爆) で、合わす曲を40分程かけて確認。 なんとなく出来ちゃったよ(^^♪って感じで。 結構良いやん!! やっぱり一緒に演奏していただいたお二人の力量ですね。 最初の演奏は千歳ワイナリーさん。 こちらはいつか演奏したいなぁ~って思ってた場所なんですよね。 お店の前での演奏なんですがとっても雰囲気良くて。 晴れてる日でも木陰にあってちょっと場の空気が違うといいますか。 楽器にも優しい外気温です。 お客さんも既にたくさん並ばれてます。 こちらで先ずは演奏。 先ほどの打ち合わせに従って(^-^; この日はリードの調子が悪くてボーダーパイプは参戦できなかったのですべてスコティッシュスモールパイプで演奏しました。 でもテナーバンジョーとの相性は日本酒とホタルイカの沖漬け位に抜群。 スロー、ミディアム、ファーストって感じで速度をドンドン上げて行ってもそれをサポートしていただいているギターの的確なリズムワーク。そしてパイプの音の間を縫うように緻密に繰り出されるバンジョーのトリップレットが凄く心地よくて。 翔氏の好みでダブルバンジョーでの演奏も多くしまして。 アイリッシュよりほとんどブルーグラスノリになってましたけど(笑) これはこれでなかなかに良かったなぁ~(自分で言ってるけど(^-^;) 感謝ですね(^^♪ そして演奏終わってとりあえずの休憩(^^♪ こころちゃんを囲んでおっさん3人(私以外は未だ兄ちゃんですけどね(^-^;)でお疲れさまです。 岩浅氏のアイリッシュ系ミュージシャンとは全く思えない西部警察ノリが良い味出してます(^-^; よく見ると山本氏もトロピカーナな感じやなぁ~ こころちゃんも海の家でバイトしてそう(^^♪ わろてます(^^♪ みんな良い顔してるなぁ~(#^^#) ...