philcul.net
新・哲学英文ジャーナル | フィルカル
2021年、 分析哲学系査読付き英文ジャーナル Review of Analytic Philosophy (RAP、通称ラップ) が株式会社ミューより創刊されます。 Editor-in-Chief には、一ノ瀬正樹先生(東京大学名誉教授、現武蔵野大学教授)をお迎えし、Associate Editors には、Professor Alan Hajek (Australian National University)、Professor Nick Zangwill (University of Hull, UK)、およびProfessor Graham Priest (City University of New York) など、錚々たる先生方にご就任いただきます。 日本発、東京発のジャーナルとして、国内外問わず、幅広く、分析哲学に関する論文を受け付けております。 詳細は以下のサイトをご覧ください。 創刊号に掲載可能な論文の投稿締め切りは、2020年4月30日です。 下記よりご投稿いただけます。 ご質問は、以下RAP編集部までお問い合わせください。rap[at]myukk.org([at] を @ に変えてください) フィルカルに加えて、RAP へのご投稿も、お待ちしております。