pg-box.jp
【Tips】BlenderでUnityで使いやすい様にFBXを吐き出す方法。 | ハコソフト
ローカル座標系がおかしな事になってると、Unity上でスクリプト張る際に結構面倒。 単なる静止物であれば、さして困る事はないのだが・・・ スクリプトを当ててオブジェクトを動かしたい時にVector3.Forwardな方向が右だったり左だったり、下だったりすると困るよね。 回転軸がUnity側では、Blender側では~云々といってるとややこしいので、以下の画像を見つつ参考にしていただければ幸い。 ■Blender上 ■Unity上 Unity上でのVector3.ForwordはZ軸+方向なので、ようは上方向がForwordな方向になってしまう。 こいつは都合が悪い。 だからといって、これを考慮してBlender上で回転してゴニョゴニョやるのも、吐き出すたびにやらなければならないので手間だ。 奥側...-XForword,Yupで吐き出し 手前...XForword,Yupで吐き出し 元のモデル -YForword,Zup 尚、検証する際に上下が分かる様に傾斜をつけたので、これはデータがおかしくなってる訳ではない。 結論だけ言えば。。。 Blender上でY軸-方向を正面としてモデリングしてる人は-XForword,Yupで吐き出してやれば幸せになれる。 Blender上でY軸+方向を正面としてモデリングしてる人はXForword,Yupで吐き出してやれば幸せになれる。 ■そんな訳でFBXを吐き出す際に設定する場所。