pg-box.jp
140207訓練 | ハコソフト
記事の並びを降順にする コード ファイルを読み込んで中身ひっくり返す的な動き。 file ファイル全体を読み込んで配列に格納する。 第一引数:ファイルパス 第二引数:オプションパラメータ。省略可。 FILE_IGNORE_NEW_LINES:各要素の最後に改行文字を追加しない。 FILE_SKIP_EMPTY_LINES:空行の読み飛ばし。 array_reverse 要素を逆順にして配列を返す。 今回はfileで読み込んだ配列をひっくり返す。 ファイルへの登録順自体を逆順にする 全体の流れとしては、 一時ファイルに1行書き込み→一時ファイルにメインファイルのデータ(古いデータ)を書き込み(2行目以降に追加する)→メインファイルを削除→一時ファイルをメインファイルに変更 といった感じ。 unlink ファイルを削除する。 rename 第一引数:変更前の名前 第二引数:変更後の名前 入力者の名前をCOOKIEに保存する COOKIEとは HTTP cookie ウェブブラウザに一時的にデータを保存する仕組み。 コード 入力フォーム COOKIE保存メソッドを行うPHPファイル $_COOKIE スーパーグローバル変数。 $_SESSIONや$_POST,$_SERVERなどと同じように渡された変数を連想配列で格納している。 もちろんHTTP cookieから渡されたもののみ格納。 setcookie クッキーを送信する。 第一引数:クッキーの名前 以下は全て省略可。 第二引数:クッキーの値。今回はフォームに入力された名前を入れている。 第三引数:クッキーの有効期限。今回は30日後。省略するとブラウザを閉じるまで。 time 現在のUnixタイムスタンプを返す。 今回はtimeに30日分の時間を追加して期限を30日後としている。 COOKIEでカウント処理 何回訪問した?みたいなのを数える。 クッキーにvisitがセットされてなかったら変数$visitに0を入れてインクリメント。 クッキーがセットされてたら変数$visitにセットされてる値を入れてインクリメント。