pg-box.jp
140203訓練 | ハコソフト
セッションを使う 複数回のアクセスを通じて特定のデータを保持する手段を実現する機能。 サーバ側にデータを保存する。 この機能を利用してウィザード形式のフォームを作る。 ウィザードとは対話形式のSTEP分割された形式。 コード まずは一つ目の入力フォームを作る。 続いて一つ目のフォームのデータをセッションに格納し、更に入力を促す二つ目のフォームを作成。 最後に二つ目のフォームデータを格納し、全ての結果を表示する。 require_once 指定ファイルの読み込みを行う。 今回はhtmlspecialcharsを返すファンクションeを定義したファイルを読み込んでいる。 指定ファイルの読み込みはマニュアルにもある通り、 他にrequire,include,include_onceがある。 session_start() 新しいセッションを開始、あるいは既存のセッションを再開する。 セッションを引き回すために入れている。 セッションを利用するページではすべからく呼び出すこと。 $_SESSION スーパーグローバル変数。 セッション内でデータを持ちまわるための変数。 今回はPOSTデータをセッションに引き渡して全ての入力データを格納している。 isset 変数がセットされていて、NULL でないことを検査する。 今回はデータがあったらセッションに格納するという指示をしている。 session_unset() 全てのセッション変数を開放する。 破棄と開放の区別がイマイチな場合は下記サイトを参考にするとよいかもしれませぬ。僕はイマイチだったので。 PHPでセッションを完全に破棄する方法 10日で覚えるPHPのキソ 第 10 回 セッション(SESSION) 実行画面(結果表示) 変数のスコープ ここに来て急に解説が始まったので。 スコープ = 有効範囲 グローバル変数をスコープ外で使う場合は、変数の前にglobalをつけてグローバル変数のほにゃららを使いたい、と宣言しましょう。