pg-box.jp
131228訓練 | ハコソフト
リスト項目のカスタマイズ(CustomAdapter) ToDoリストアプリを作る。 予め用意したToDoをクリックするとToDoが消える仕様。 ToDoに必要なフィールドを保持するToDoクラスを作成。 各ToDoのViewを表示するためのxmlとインフレータのJavaを作る。 CustomAdapter.java BaseAdapterのメソッドをオーバーライドしている。 データを保持するための内部クラスHolderを用意して、 Viewが存在しない時に項目データを取得する。 Main表示を作る activity_main.xmlにListViewを配置 Mainのjava書く。 ArrayListを作ってCustomAdapterに変換。 クリックするたびにremoveしてadapterをsetし直して表示をし直す。 全部無くなったら「ToDoが無い」旨を知らせる。 実行結果 画面遷移させる。 サブ画面の用意 ファイル > 新規 > その他 > Androidアクティビティー > アクティビティの表示方法選択 > アクティビティ名決定 > 完了 初期表示の設定 AndroidManifest.xmlに下記のコードが入っているアクティビティが初期表示となる サブ画面へ行く ボタンを押すとSubActivityを立ち上げる Intentは複数のアクティビティやアプリを繋ぐようなものらしい。 第一引数がcontext,第二引数がクラス コードはSubActivity.javaに行くためのコード メイン画面に戻る ボタンを押したらSubActivity.javaを終了(finishメソッド)させる。 メイン画面からサブ画面に情報を届ける(putExtra) putExtraメソッドでIntentに値を持たせる。 第一引数は任意のキー,第二引数は持たせるデータ。 サブ画面でIntentの情報を受け取る getIntentで起動に使ったIntentを取得。 getStringExtraで指定したキーに格納されている(mainで"name"に引き渡した)文字列を取得。 ボタンを押す処理を簡単にする OnClickListenerインターフェイスを実装する。 以前と同様にゴリゴリやらなくてよくなる。