noism-supporters-unofficial.info
Noism2定期公演vol.9、いよいよ3日後に迫る
これを書いている今日は1/23(火)。 今夜から明日にかけて、 この冬最強クラスの寒気が訪れるという予報に 気が気ではないところですが、そちらは宮沢賢治的心持ちで乗り切るとして、 もうひとつ、気もそぞろになる材料、「慾」はあります。 Noism2の定期公演vol.9が3日後に迫っているためです。 楽しみでなりません。 初日1/26(金)と翌1/27(土)の公演はチケット完売ということですが、 最終日1/28(日)の2公演(13:30~ / 17:00~)はまだ残席があるとのこと。 金森さんが本日午前、次のようにツイートしています。 今日からNoismは午後シフト。開演時間に合わせて朝のクラス時間がシフトする。 Noism2の定期公演は現在4公演(設立当初は3)だが、日曜日が未だ売り切れていないという。 せめて7公演はさせてあげたい。人目に晒される事でしか、気付き得ない感覚がある。 欧州と比べはしないけど、年間50は公演を。 Noism2の定期公演というのは、 素晴らしいパフォーマンスに触れながら、 そのこと自体、若手舞踊家を育てることにも繋がる機会です。 「今」に眼差しを向けつつ、「未来」の飛躍を信じて夢見つつ…。 是非とも満席のスタジオBで踊って頂きたいものだと切に思います。 それもまた叶えたい「慾」のひとつ。 今度の日曜日、まだ予定のない方、 是非りゅーとぴあ・スタジオBに足を運んで、 客席から伸びしろ豊かな若手舞踊家たちに熱視線を注いで欲しいものです。 お席は全席自由、2,000円となります。 なお、最新のチケット販売状況はこちら(Noism Web Site)でご確認ください。 では、週末、りゅーとぴあのスタジオBでお会いしましょう。 下の画像は、1/26(金)早朝(6:46)の新潟市南区付近の広域農道。 地吹雪で完全にホワイトアウトしてしまってます。 こんなに酷い地吹雪は経験がありません。 自動車でお越しになられる方はどれだけ気をつけても充分過ぎることはないくらいです。 どうぞ、くれぐれも最大限の安全運転で。 (1/26午後2時の路面状況について) 日中、やや太陽の光も差したことで、車道が顔を見せているところも出てきました。