noism-supporters-unofficial.info
Noism2公演初々しく開幕、「イエーイ!」♪
2019年3月15日(金)。雨の新潟で、この日幕を上げたNoism2定期公演vol.10。演目の時間は次の通りでした。 Noismレパートリー 25分休憩15分BOW!!! 50分 先ずは金森穣振付Noismレパートリー(演出・山田勇気)。『solo for 2』抜粋、に続いてすぐに『Training Piece』抜粋へ。衣裳は黒でした。金色の椅子ではなく、『Piece』はカラフルな衣裳でもないので、何か違う作品を見ているよう。でも、きっちりと正確に、清潔に仕上がっていて、初々しくて好印象でした♪「イエーイ!」という歓声が! 休憩を挟んで、後半の『BOW!!!』はまさに平原ワールド全開!メンバーみんながんばりました!!先日の公開リハで目にしたのは短かったため、「?」が多く残りましたが、この日観た本番はストーリーこそないものの、何か物語を見ているようでした。音楽CD(手作り)が限定15枚で売られていますよ(1,500円)。で、即、1枚ゲット♪ アフタートークは『BOW!!!』に関するものが多かったです。内容に触れることばかりなので、そこは明日以降、shinさんにおまかせします。冒頭は何を言っているのか?アニメ声は?(門山楓さんで~す) リンゴの意図は? 等々・・・恐らく明日も同じような質問が出るかと。明日もますます過激に変わるかも。明日、明後日はマチソワで、日に2公演。乞うご期待!(fullmoon) 追伸:7月の公演は『Mirroring Memoriesーそれは尊き光のごとく』(!)と新作の『Fratres Ⅰ』(親族、兄弟、同士)とのこと。速報仮チラシが折り込まれました!