noism-supporters-unofficial.info
11/15 近藤誠一トークシリーズ 第5回 「訊く」 に行ってきました! 11/19 さわさわ会 懇親会・佐和子さん誕生会 盛り上がりました!
11/19(日)開催、井関佐和子さん誕生会♪ いつもにも増して楽しく盛り上がりました! まずは斎藤会長から花束贈呈。 佐和子さんに捧げる詩の朗読や、余興の絶妙トークが続きました。 篠田市長は遅れる予定でしたが、ほぼ開会のタイミングで登場! そして、佐和子さんから参加者への逆プレゼントがあり、金森さんのお話もあり、あっという間に時間が過ぎていきました。 閉会のご挨拶はこのブログにも登場するshinさん。 突然の指名にも関わらず大変素敵なご挨拶でした♪ 皆さん芸達者で、お話も上手でアイディアもすばらしく、ビックリしました。 今から来年の11月が楽しみです♪ 皆様どうぞご入会くださいね。一緒に盛り上がりましょう! そして、遅くなりましたが、11月15日(水)りゅーとぴあ能楽堂で開催されたトークシリーズ第5回「訊く」について、ご紹介します。 モデレーターで日本舞踊協会会長の近藤誠一さんは元文化庁長官でユネスコ日本大使でもあった方です。 近藤さんの「訊く」シリーズはこれまで、第1回 2016年4月27日 ゲスト 松本幸四郎、第2回 2016年7月8日 ゲスト 竹本住大夫・井上八千代、第3回 2016年11月28日 ゲスト 坂東玉三郎、第4回 2017年7月26日 ゲスト 牧阿佐美・花柳壽應と、錚々たるゲストを迎えて開催されてきました。 そして今回、新潟市が誇る二人の舞踊家、新潟市無形文化財 日本舞踊市山流家元 市山七十世(いちやまなそよ)さんと、演出振付家でもある我らがボス 金森穣さんがゲストとして登壇しました! 第1部(15時~16時20分) 簡単なご挨拶と登壇者ご紹介のあと、すぐ鼎談。進行役の近藤誠一さんから、「『聞く』ではなく、訊問の『訊く』ですので」という前振りがあり、まずはこの道に入るきっかけや、初舞台についての質問から始まりました。 市山さんは世襲七代目ですので、お母さんのお腹にいた時から舞台に上がっていたそうです。初舞台は3歳だそうです。 金森さんはお父さんが自宅でダンス教室を始めた6歳から踊り始め、高校を中退して17才で渡欧しベジャールに師事、19歳からNDT団員としてプロになり一人立ち。仕送りをしてもらわなくてもよくなったそうです。 このあとのお話は多岐多様でとても書ききれませんので、抜粋でご紹介します。 ●舞踊について