newpublic.today
たくさんの「初めて」を経験させてもらった西伊豆 AQUA VILLEGE でのキャンプ | NewPublic.Today
グランピングのスポットとしてテレビはじめメディアに出ることが多い西伊豆のプライベートなキャンプ場「アクアビレッジ」。たまたま僕がFacebookに「キャンプ行きたい」と書いたのを見て誘ってくださった方がいらっしゃって、長男と2人で参加させてもらいました。僕はキャンプは子供の頃から「家族でこじんまり」というものしか行ったことがなかったので、今までイメージしていたキャンプとは全然違うスケールと楽しさで本当に素晴らしい体験でした。 一緒に行ったみなさんがとても良くしてくださったので、長男は色々な「人生初めて」を体験できて、これは親子キャンプでは絶対に無理でした。みんなで行くって素敵ですね。 初めてその1 : まずは船で島まで移動します。こういうサイズの船に乗るのも初めて。 島に着いたら、なかなかアグレッシブな崖を登ってキャンプエリアに入ります。この時点から既に冒険感満載。長男はこのキャンプの後に「冒険」という言葉を使うことが増えました。 エリアは基本的に1日1組の完全貸切になっていて、こんなに広い場所を1グループで自由に使うことができます。なんて贅沢! 初めてその2:テントを建てるお手伝い(ほんの一瞬だけ) 初めてその3:みんなで大縄跳び。やっぱり難しかったですが、頑張ってました。 初めてその4:磯遊び。なんとか蟹をゲットしようとしたのですが、結構リアルに崖なので、断念。一緒に行った方がゲットされれて、本当にすごいなと思いました。この崖を子どもを抱いて移動するのは、地味にかなり緊張感がありました。 息子は大量にいるフナムシを「トカゲ」と呼んでいて、確かにあの独特の流線型の動きが、正体を知らないとトカゲとかヘビみたいに見えるよなと思いました。 初めてその5:ドローンとの遭遇&操縦。かなり本格的なドローンを持ってきた方がいらっしゃって、もう当然のように長男大興奮でした。少しだけ操縦させてもらったりして、それで一時行方不明になってご迷惑をかけたりして親としては大変申し訳なかったのですが。。。本人はすごく楽しかったようで、ドローンドローンとずっと繰り返し言ってました。「ラジコン」という言葉より先に「ドローン」という言葉を覚えるってすごい時代ですよね。ドローンはビデオの空撮ができるので、空から見るキャンプの様子も本当に素晴らしかったです。