natures.natureservice.jp
リモートワークに最適な都市ってどんなとこ!? | NATURES.
ネット環境さえあれば、基本的にどこでも仕事ができるリモートワーク。労働者一人ひとりの生活に合わせて働くことを極力可能にしようとする、こういった働き方が今、世界的にも推奨されています。 コワーキングスペースの代表格とも言える「WeWork」が何かと話題に上るのも、Nature Serviceが2019年に完成を予定している「ノマドワークセンター(Nomad Work Center)」の開設も、リモートワークという働き方の潮流とともにあると言えます。 こういったリモートワークに対する世界的な流れを受けてか、「リモートワークに最適な都市ベスト15」という調査結果がイギリスから発信されました。現状、リモートワークとは縁遠いという方もいらっしゃると思いますが、今後の参考になることを願ってこちらの記事からご紹介したいと思います。 プラハが第1位! 今回、「リモートワークに最適な都市ベスト15」を発表したのは英国企業、Powwownow。生活費、平均月収、インターネットの通信速度、カフェ代、交通費などを総合してランキングにしました。 そのランキング1位となったのが、チェコの首都、プラハ。もちろんさまざまな項目を総合して1位になったわけですが、とりわけ生活費の安さがリモートワーカーには人気なのだそうです。それに加え、チェコはシェンゲン圏にあり、圏内(ヨーロッパの26か国が対象)であればビザの申請をせずに互いの国を行き来することが可能で、活動拠点としても人気のある場所なのだそうです。 プラハがどんな都市かと言えば、歴史的建造物が街の至る所で見られる国際的な観光都市です。市内をヴルタヴァ川(日本ではモルダウ川として知られる)が流れ、周囲には公園が点在している緑豊かな場所です。 プラハを首都に持つチェコそのものが大自然に囲まれた内陸部にある国なので、プラハから少し足を延ばすと、さらに広大な自然が待っています。仕事に疲れたらリフレッシュをするのにも最適な国と考えて良さそうな場所ですね。 高速インターネットは必須?