natures.natureservice.jp
子供の冒険を応援する「プレーパーク」 | NATURES.
「子供はできるだけ自然の中で遊ばせたい。でも、そうそう毎週末に山や川やキャンプ場まで行くのは難しいよなぁ」と、お嘆きのみなさま、「プレーパーク」という場所をご存知でしょうか? 「プレーパーク」とは、公園の一部に設けられ、木々や丘、草地などの自然をそのまま残した遊び場で、全国に点在し、なかには「冒険遊び場」と呼ばれている所もあります。 街中で貴重な"自然を感じながら自由に遊べる場所"だと私は思っています。 [caption id="attachment_5258" align="aligncenter" width="777"] <photo 筆者|東京都世田谷区 羽根木プレーパーク>[/caption] 子供たちがイキイキとしている! ロケーションもさることながら、プレーパークは「子供が主体」をコンセプトにしているため、遊び方がすべて子供次第なのも魅力の点。丘を段ボールで滑り降りたり、大きな水たまりを作ってどろんこになったり、ふわふわの落ち葉に埋もれたり、子供たちが自分たちで遊びを作りだし、自由にのびのびと走り回っています。大人は口出しせずに見守るだけ。服が泥だらけになるのなんて気にしてはいけません。 普通の公園には既製品のカラフルな遊具がたくさんありますが、プレーパークにはプレーリーダーと呼ばれるスタッフと地域住民の方が作った滑り台やブランコ、小さなツリーハウスなどがあるだけ。この、手作り感あふれる素朴な雰囲気がまたいい感じなのです。 近年、自然保育を掲げる保育園も増えていますが、まだまだ少数。保育園には及びませんが、それに近い環境を望む親御さんにも、オススメしたい場所です。 [caption id="attachment_5260" align="aligncenter" width="396"] 木の上の小さな手作りイス。登れるかな?<photo 筆者|東京都世田谷区 羽根木プレーパーク>[/caption] [caption id="" align="aligncenter" width="491"] 全身どろだらけ!<photo by NPO日本冒険遊び場づくり協会|埼玉県蕨市 どろんこの王様>[/caption] 都内で焚き火OKとはありがたい!