naturebounds.com
yamaan画像を投下する(4月下旬あたり) | YOiCHi Permanent Design Fabric
日々の忙しさにかまけて、レポートをおろそかにしてはいけない。 さぁ一気に時間の遅れを取り戻そう。若干の季節外れは承知の上、我が社の桃源郷「yamaan」の何気ない光景を投下。 今日は4月下旬くらいのyamaanをご紹介。 yamaanLODGEは育苗施設化。 廃材と次回建築のための備品置き場となっているyamaanLODGE。そこにさらに土と種が導入される。 畑の準備もままならないので、とりあえず苗だけでも育てておこうという作戦。 今年は新たな種は買わないことにして、ある種だけで細々とやることにした。 普段はこんな風にして新聞紙をかぶせます。(水分蒸発防止と日光遮断のため) どんどん狭くなっていくyamaanLODGE。 豆は発芽が早いね。育苗開始して数日後にはこんな感じ。 マメ科は力強い☆ ニンニク、元気。 ニンニクで有名な田子町の友人から頂いた種をかれこれ7年くらい繰り返して育ててる。 一昨年、保管していた種ニンニクがアブラムシにより大量にやられてしまい大幅減収_泣 残ったもので細々とやって今に至っております。 相変わらずマルチもせず、土がむき出し状態での栽培。 オラの畑の野菜は見つけることが大事。 アブラナ科野菜に紛れてゴボウがワッサリ生えてきている。 雑草に混じってニンジン。 小屋の裏に立派なアスパラを発見。(これはのちに収穫期を逃してしまう) 花盛り。 野のスミレ。 イチゴの花。 ムスカリ。 シバザクラ。 樹木も元気。 昨年夏に植えたブナの幼木。無事に冬を越して葉を茂らせ始めた。 こちらも昨年に植えたホウノキの幼木。ダイナミックな葉を付けている。 植え替えするとき、根っこがとてもいい匂いを出していたんだよなぁ。 いつか咲かせる花の匂いも楽しみだ。 ウドが今年もグイグイ顔を出してきた。 これが2週間後にはスゴいことになる。植物の勢いにはホント驚嘆。 ただの放置ではない、飼育してるしてたんだ。 yamaanの片隅に昨年の晩秋から放置しているトロフネ。 囲炉裏の底に塗った粘土をこれでコネったわけなんだけど、ずっとそのままだった_汗