naturebounds.com
yamaanで囲炉裏ライフをクリエイト③ | YOiCHi Permanent Design Fabric
yamaanの囲炉裏は問題を抱えていた。 それは… [su_animate type="pulse" delay="0.5"]排煙![/su_animate] 前々回の記事(yamaanで囲炉裏ライフをクリエイト①)での通り、屋根裏工事も虚しく排煙がうまくできてない。それゆえにLODGE(ロッジ)全体が素晴らしくスモーキーに。(スモーク小屋としてならスゴく優秀である) そこでさらに工事をすることにした。 せっかく取り付けた自在鉤と火棚を取り払い、囲炉裏の真上に簡易ダクト(ダンボール)を付けてみた。 いきなり設備投資するのは怖いので、まずはダンボールで実験なのさ。 囲炉裏から上がってくるモクモクの煙をこのダンボールで受け止めて…(あくまでイメージです) このアルミの円筒から見事に排煙する。(あくまでイメージです)これができれば壁に円状の穴をあけて、この円筒ダクトを外に逃がす。(素晴らしい) [su_animate type="bounceInUp"]いざ、点火![/su_animate] わざと火の勢いを殺して、煙がたくさん出るようにした。 [su_animate type="fadeInUp" duration="3"]モクモク…[/su_animate] ・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 [su_animate type="bounceInDown"]全然ダメじゃないのさ![/su_animate] やはり換気扇みたく、扇風機を逆回転させるようにして煙を動的に誘導しないとダメみたいだ。 …ダンボールで実験してみて良かった。(投資0円) ということで道は一つ! 横穴をあけちゃった 開けっぱだと寒いから、開閉するフタを取り付けた。 閉めるとこんな感じ。 外から見るとこんな感じ。(まわりの囲いは必要ないかもしれないけどなんとなく) 肝心の煙はというと… わずかながらにちゃんと出ていってる! かすか過ぎてちゃんとカメラに写らないけど、煙は外に出てる。(一応) ロッジ内はというと… [su_animate