naturebounds.com
新年、約1名から始めるおニューなムーブメントとは? | YOiCHi Permanent Design Fabric
あけましておめでとうございます。これまで全く浸透していなかった naturebounds という名称から新年心機一転。よっしゃ、あけましておめでとうございます。(2回目)ウェブサイトもリニューアル。そしてこのワタクシが…よ式会社 YOiCHi Permanent Design Fabric(YOiCHi.PDF) 代表引締役(ひきしめやく)の田村余一です。これまでなるべく人に頼らず、独りでセコセコとどうしようもない事業(?)を複数展開してきたんですが、昨年あたりからアレヨアレヨと本当に手一杯な状況… 猫の手というより、ちゃんとしたもう一本の腕が欲しいというくらいの事態に。気がつけば38歳を迎え、平均寿命のおよそ半分まで達しているし、この先五体満足で生きていけるのかも分からない。そこで! 人生を加速させることに!具体的には、これまで私が独りでやっていたことを、どうにかしてチームでやれないものか?!ということ。これにより田舎ドリーム&プロジェクトの進みが早くなるわけです。分かりやすく実例を挙げれば、これまでほとんど独りでやっていた大工作業。あるとき、友人が手伝ってくれたら作業スピードが2倍になってあっという間に終わってしまった。さらにはその友人のアイデアも加わって、よりカッチョイイ仕上がりに☆う〜ん、チームプレイってスゴイ。もちろん、やりたくもないことをやったって仕方がないけど、志を共にする人たちとやりたいことをやる。これだけでものスゴいパワーになる。…当たり前じゃん!って思うでしょ。でもそれがこれまでちゃんとできてなかった。 手伝ってもらうとなんだか罪悪感に近い、申し訳ない気持ちが先行してしまう。↓そんでもってなけなしの金をはたいて御礼(全然少ないけど)をしてしまう。↓あれ?お金が減っちゃった。↓やっぱり独りでやろう。(そうさ、俺は年収40万円)こんな感じのビンボー&スロープロダクトのスパイラルに陥って早5年。33歳だったオッサンは38歳のオッサンになっている。私だけ田舎に引っ込んで清く貧しく慎ましく生きる分には全く問題ナッシングなECOで SLOWな時間ではあるのだが、どうしてだろう、この世界を憂いてしまったというか、もっと楽しく変えてみたいと思ってしまった。 これは新しい社名(