naturebounds.com
人事部からのお知らせ:2017 | YOiCHi Permanent Design Fabric
お久しぶりです! しばらくホウチング(放置)してしまっておりましたが、我が社関連の記事をー! お嫁さんが来てくれたおかげで今年、2017年はどっぷりと自分の土地と向き合うことができておりました☆ 我が社にとりまして良いのか悪いのかはさておき…ハイ!幸せでございます!(すみません!) 気がつけば2017年もラストマンスの12月_汗! ここで今年を振り返りつつ、我が社のことをもっと整理というか、分かりやすいカタチで今一度ご紹介できればと思っています。 まず目次! 我が社、数々のプロジェクトはザックリ2つに分類できる! 我が社が考える「社会貢献」、「幸せ」とは? 我が社は何を売っていく? モノ売りにはなりまへんで! 我が社の社員は「時間持ち」でなければいけない! さぁ、うちへウェルカム! 我が社、数々のプロジェクトはザックリ2つに分類できる! 現在、12個にもなっている我が社のプロジェクト。 どうかこの12という数字にビビらないで噛み砕いて2つに分類して考えて頂きたい。 分類I:生命維持プロジェクト群 ヤマーン(自給自足フィールド)=食べ物づくり かりびと(狩猟採集)=野生食肉の獲得 大地のトイレ=排泄物の処理 koromoだいじ=衣類のリサイクル&創作 CoCo電力=電力の自給 結(ゆい)=相互扶助関係 これら6つのプロジェクトは、人間が生活していく上で必要なものを自らの手でクリエイトするというもの。 日々の自立した暮らしはもとより、有事の際にはサバイバル技術としてもそのチカラを発揮する災害に強いプロジェクトである。 本当はさらに新鮮な水を獲得するための「井戸掘り」プロジェクトもやりたいところだけど、新たなロゴマークを考えるのも大変だし、これ以上プロジェクトが増えてしまうのも嫌なのでここにはもう記さないことにする_笑 そして、これら分類Iの生命維持プロジェクトはもはや我が家族プロジェクト「うちみる」に包括されるカタチで鋭意進行中であります! ハッキリ言おう… この生命維持プロジェクト群は「うちみる」どぇす! ご興味ある方は是非「うちみる」のページを見てくれよなっ! 分類Ⅱ:人生に彩りプロジェクト群 一方でこちらの分類に入るのは、生きていく(サバイバル的な意味で)上で必要ない、旅行やエンターテインメントなどの娯楽/解放要素である。