naturebounds.com
【告知】「第12回エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム | YOiCHi Permanent Design Fabric
オイラの大好きな奥入瀬渓流!そのエコツーリズム・イベントに出演しますよ! その名も「第12回エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム! 5月14日(日) 15:00〜@十和田市です! 今回はこちらのイベントの紹介&告知です。 まずは! 奥入瀬自然観光資源研究会(おいけん)さん、「日本エコツーリズム大賞特別賞」受賞おめでとうございますー! そして、もうひとつ! 新しい奥入瀬の解説書の発刊、おめでとうございますー! こちらの本、さっそくちょっと紹介しちゃうぞ☆ 今回の新作のタイトルは、「奥入瀬フィールドミュージアムガイドブック」。 前作同様、おいけん理事長の河井大輔さん(画像右側のジェントルマン)の著です。 さぁ、この本の中身がスゴいんです。 何がスゴいって… 青森県県土整備部道路課の委託により、おいけんさんが2015年度からひたすら行ってきた奥入瀬渓流の現地調査。 その結果を元に、14kmある奥入瀬渓流をなんと300mごとに複雑な生態系の詳細を分かりやすくマッピングしているのだ! 例えば、このエリアのここの岩の上にはブナの木が生えていて、こっちの方のサワグルミの木にはツルアジサイが絡みついているとか、そんな恐ろしいくらいの詳細情報が落とし込まれています。 これは案内書というよりも、「徹底解説書」と言えます_驚! これほどのものは全国的、いや世界的に見ても前例が無いんじゃないかしら! もちろん、奥入瀬の美しい自然写真の数々も豊富に掲載。 河井さんほか、おいけんメンバー+関係者の観察眼による珠玉の写真です。 イベント当日は、調査結果報告を理事長:河井さんがしてくれます。 どんなお話が聴けるか楽しみです☆ こちらの新刊は今月からの販売を予定。(恐縮ながら私は関係者枠で入手しました!) 本の内容および販売につきましては、編集制作元であります「おいけん」さんへお問い合わせくださいませー☆ ※お問い合わせ先は、まとめてこの記事のラストに掲載します。 さて私ですが、昨年は前作の「奥入瀬自然誌博物館」発刊記念イベント・パネルディスカッションのモデレーターをやらせていただいたワケなんですが、今回はというと… 映像制作者として鼎談(ていだん)に出演します!